あなたの金銭運


 投機の相談をされ、アドバイスして、大儲けした男性がいます。

その人の第2ハウスには金星があって、木星と非常によいアスペクトにある上、アセンダント上に海王星が位置しているため、霊感ともいえる勘のよさの持ち主でもありました。

第2ハウスは金銭運をあらわし、その位置に本来の惑星の金星が位置しているため、男性自身が、お金に執着のある、あるいは資産形成に熱心な人であることがわかります。さらに増やすという役割をになう木星と好アスペクトが、そんな姿勢を応援しています。この人は乙女座ですが、計算につよい緻密さも加わり、株取引で数十億という資産をつくりました。生来から金銭運のある人ではありますが、ここで忘れてはならないのは、運と性格は切り離せないという点です。金銭に関しても性格面が多大に影響します。

この男性の場合は、細心で臆病である事が、勘のよさとともに幸いしました。大雑把などんぶり勘定の人は株取引で持続的に大金をつかむことはできません。

アドバイスする際には、その人のやり方にそった方法を提示する必要があります。

知性を必要とする水星はどうか。また行動・決断するための火星の配置、また忍耐をあらわす土星がパワフルであることも重要です。

次に、何の手段によってその人がお金をつくるかみていきましょう。第2ハウスルーラーが位置するハウスが、その手段をあらわします。もしそれが第4ハウスに位置しているならば不動産で、また第5ハウスにあるならば株式で財産を作る可能性があります。また第10ハウスならば事業収益ととらえます。ハウスがわかったらアスペクトをみていきます。本来、調和のアスペクトはスムーズに目的が達成されますが、反面、幸運に甘んじてガッツさにかけます。一方、不調和のアスペクトの場合、その人が強靭の意志の持ち主であるならば、試練に鍛えられて苦難の末の栄光に到達するはずです。アストロロジーは可能性をしめしますが、それを結果にむすびつけるのはその人自身の行動力なのです。




back